Kindleのセールや新刊情報などをお届けするブログ

ホンとに。

【Kindleセール】映像化が熱望される小説25冊が30%OFFになる「映像化熱望作品フェア」が開催中 10/5まで

Kindleセール情報

映像化熱望作品フェア

 

AmazonはKindleストアにて「映像化熱望作品フェア」が開催され、映像化が熱望されている講談社の小説25冊が30%OFFで販売されています。

 

映像化熱望作品フェア

 

セール期間は2017年10月5日(木)までとなっています。メディア化目前の作品ばかりということで、興味のある作品は是非この機会に読んでみて下さい。

 

神様ゲーム

麻耶雄嵩(著)
価格:401円 (30%OFF)
(4) 64件のレビュー

自分を「神様」と名乗り、猫殺し事件の犯人を告げる謎の転校生の正体とは? 神降市に勃発した連続猫殺し事件。芳雄憧れの同級生ミチルの愛猫も殺された。町が騒然とするなか謎の転校生・鈴木太郎が事件の犯人を瞬時に言い当てる。鈴木は自称「神様」で、世の中のことは全てお見通しだというのだ。そして、鈴木の予言通り起こる殺人事件。芳雄は転校生を信じるべ…

 

死都日本

石黒耀(著)
価格:567円 (48%OFF)
(4.5) 85件のレビュー

西暦20XX年、有史以来初めての、しかし地球誕生以降、幾たびも繰り返されてきた“破局噴火”が日本に襲いかかる。噴火は霧島火山帯で始まり、南九州は壊滅、さらに噴煙は国境を越え北半球を覆う。日本は死の都となってしまうのか? 火山学者をも震撼、熱狂させたメフィスト賞、宮沢賢治賞奨励賞受賞作。(講談社文庫)

 

新装版 赤い人

吉村昭(著)
価格:454円 (36%OFF)
(4.6) 18件のレビュー

囚人たちの北海道開拓裏面史。明治十四年、赤い獄衣の男たちが石狩川上流へ押送された。無報酬の労働力を利用し北海道の原野を開墾するという国策に沿って、極寒の地で足袋も支給されず重労働を課せられる囚人たち。「苦役ニタヘズ斃死(へいし)」すれば国の支出が軽減されるという提言のもと、囚人と看守の敵意にみちた極限のドラマが展開する。(講談社文庫)

 

ソトニ 警視庁公安部外事二課 シリーズ1 背乗り

竹内明(著)
価格:605円 (30%OFF) ポイント:7pt(1%
(5) 2件のレビュー

中国の諜報機関・国家安全部の辣腕工作員と、警察に紛れ込んだ「潜入者」(モグラ)の罠にかかり、公安部を追われた元スパイハンター・筒見慶太郎。だが、左遷先のニューヨークで発生した外務大臣毒殺未遂事件を機に、7年の時を経て再び彼らと対決の時が――。極秘の存在とされる公安部ウラ作業班の元精鋭たちが再び立ち上がる。これが国際諜報戦の現実だ!

 

 

映像化熱望作品フェア

 

-Kindleセール情報

Copyright© ホンとに。 , 2019 All Rights Reserved.