Kindleのセールや新刊情報などをお届けするブログ

ホンとに。

【Kindleセール】高野秀行(著)「怪獣記」などノンフィクションが最大50%OFFになる『「夏☆電書」本格ノンフィクションフェア』が開催中 8/10まで

Kindleセール情報

「夏☆電書」本格ノンフィクションフェア

 

AmazonはKindleストアにて『「夏☆電書」本格ノンフィクションフェア』が開催されており、対象のノンフィクション111冊が最大50%OFFで販売されています。

 

「夏☆電書」本格ノンフィクションフェア

 

セール期間は2017年8月10日(木)までとなっています。ノンフィクションが好きな人には嬉しいセールですので是非チェックしてみて下さい。

 

怪獣記

高野秀行(著)
価格:499円 (30%OFF)
(4.6) 18件のレビュー

トルコ東部のワン湖に棲むといわれる謎の巨大生物ジャナワール。果たしてそれは本物かフェイクか。現場に飛んだ著者はクソ真面目な取材でその真実に切り込んでいく。イスラム復興主義やクルド問題をかきわけた末、目の前に謎の驚くべき物体が現れた! 興奮と笑いが渦巻く100%ガチンコ・ノンフィクション。

 

食肉の帝王

溝口敦(著)
価格:529円 (43%OFF)
(4.2) 19件のレビュー

“最後のフィクサー”浅田満のすべてを暴く3000坪の大豪邸に住み、一日に2億円稼ぐ男。山口組五代目から星野仙一まで、政・官・財・暴に隠然たる影響力を持つハンナングループ総帥のタブーに迫る!!

 

プライベートバンカー カネ守りと新富裕層

清武英利(著)
価格:1,134円 (34%OFF)
(3.9) 50件のレビュー

「大金持ちをタックスヘイブンの国に誘う「カネの傭兵」。それがプライベートバンカーだ。野村證券のトップセールスマンだった主人公が見たのは、本物の大金持ちの世界だった。ただ時間が過ぎるのを待つ元大手メーカー会長、若くして300億円を手にしたIT業界の寵児、伝説の相場師、そして潜伏する国税庁の美人調査官。やがて、詐欺と殺人未遂事件まで発生。…

 

しんがり 山一證券最後の12人

清武英利(著)
価格:680円 (30%OFF)
(4.4) 98件のレビュー

負け戦のときに、最後列で敵を迎え撃つ者たちを「しんがり」と言います。戦場に最後まで残って味方の退却を助けるのです。四大証券の一角を占める山一證券が自主廃業を発表したのは、1997年11月のことでした。店頭には「カネを、株券を返せ」と顧客が殺到し、社員たちは雪崩を打って再就職へと走り始めます。その中で、会社に踏み留まって経営破綻の原因を…

 

移民の宴 日本に移り住んだ外国人の不思議な食生活

高野秀行(著)
価格:605円 (30%OFF)
(4.3) 17件のレビュー

日本に住む二百万を超える外国人たちは、日頃いったい何を食べているのか? 「誰も行かない所に行き、誰も書かない事を書く」がモットーの著者は、伝手をたどり食卓に潜入していく。ベリーダンサーのイラン人、南三陸町のフィリピン女性、盲目のスーダン人一家……。国内の「秘境」で著者が見たものとは?

 

 

「夏☆電書」本格ノンフィクションフェア

 

-Kindleセール情報

Copyright© ホンとに。 , 2019 All Rights Reserved.