Kindleのセールや新刊情報などをお届けするブログ

ホンとに。

【Kindleセール】「集英社文庫40周年記念キャンペーン」対象の「高野秀行」作品まとめ 7/17まで

Kindleセール情報

40%ポイント還元対象の高野秀行作品

 

現在、AmazonはKindleストアおいて「集英社文庫40周年記念キャンペーン」を行っており、対象の書籍が40%ポイント還元で販売されていますが、その中に人気のノンフィクション作家「高野秀行」作品が多く含まれているのでまとめてみました。

 

40%ポイント還元対象の高野秀行作品

 

セール期間は2017年7月17日(月)までとなっています。高野さんの作品はKindle日替わりセールに選定される率も高くファンの方も多いと思いますので、是非この機会にチェックしてみて下さい。

 

【カラー版】アヘン王国潜入記

高野秀行(著)
価格:545円 (25%OFF) ポイント:218pt(40%
(4.7) 44件のレビュー

【電子版特別カラー写真収録】ミャンマー北部、反政府ゲリラの支配区・ワ州。1995年、アヘンを持つ者が力を握る無法地帯ともいわれるその地に単身7カ月、播種から収穫までケシ栽培に従事した著者が見た麻薬生産。それは農業なのか犯罪なのか。小さな村の暖かい人間模様、経済、教育。実際のアヘン中毒とはどういうことか。「そこまでやるか」と常に読者を驚かせてき…

 

【カラー版】ミャンマーの柳生一族

高野秀行(著)
価格:432円 (7%OFF) ポイント:173pt(40%
(4.5) 53件のレビュー

【電子版特別カラー写真収録】探検部の先輩・船戸与一と取材旅行に出かけたミャンマーは武家社会だった! 二人の南蛮人に疑いを抱いたミャンマー幕府は監視役にあの柳生一族を送り込んだ。しかし意外にも彼らは人懐こくて、へなちょこ。作家二人と怪しの一族が繰り広げる過激で牧歌的な戦いはどこへ…。手に汗握り、笑い炸裂。辺境面白珍道中記。電子版には特典…

 

幻獣ムベンベを追え

高野秀行(著)
価格:545円 (3%OFF) ポイント:218pt(40%
(4.6) 42件のレビュー

太古の昔からコンゴ奥地の湖に棲息するという謎の怪獣・モケーレ・ムベンベ発見を賭け、赤道直下の密林に挑んだ早稲田大学探検部11人の勇猛果敢、荒唐無稽、前途多難なジャングル・サバイバル78日。子供の心を忘れないあなたに贈る、痛快ノンフィクション。

 

異国トーキョー漂流記

高野秀行(著)
価格:432円 (29%OFF) ポイント:173pt(40%
(4.7) 38件のレビュー

「私」には様々な国籍のユニークな外国人の友だちがいる。日本に「自分探し」に来たフランス人。大連からやってきた回転寿司好きの中国人。故国を追われたイラク人etc…。彼らと彷徨う著者の眼に映る東京は、とてつもなく面白く、途方もなく寂しく、限りなく新鮮なガイコクだ。愉快でカルチャー・ショックに満ち、少しせつない8つの友情物語。

 

ワセダ三畳青春記

高野秀行(著)
価格:432円 (29%OFF) ポイント:173pt(40%
(4.7) 69件のレビュー

三畳一間、家賃月12000円。ワセダのぼろアパート野々村荘に入居した私はケッタイ極まる住人たちと、アイドル性豊かな大家のおばちゃんに翻弄される。一方、私も探検部の仲間と幻覚植物の人体実験をしたり、三味線屋台でひと儲けを企んだり。金と欲のバブル時代も、不況と失望の九〇年代にも気づかず、能天気な日々を過ごしたバカ者たちのおかしくて、ちょっと切ない青…

 

未来国家ブータン

高野秀行(著)
価格:691円 ポイント:276pt(39%
(4.1) 23件のレビュー

「雪男(イエティ)がいるんですよ」。現地研究者の言葉で迷わず著者はブータンへ飛んだ。政府公認のもと、生物資源探査と称して未確認生命体の取材をするうちに見えてきたのは、伝統的な知恵や信仰と最先端の環境・人権優先主義がミックスされた未来国家だった。世界でいちばん幸福と言われる国の秘密とは何か。そして目撃情報が多数寄せられる雪男の正体とはい…

 

【カラー版】巨流アマゾンを遡れ

高野秀行(著)
価格:432円 (43%OFF) ポイント:173pt(40%
(4.4) 18件のレビュー

【電子版特別カラー写真収録】河口幅320キロ、全長6770キロ、流域面積は南米の4割にも及ぶ巨流アマゾン。地元の船を乗り継ぎ、早大探検部の著者は河をひたすら遡る。行く手に立ちはだかるのは、南米一の荒技師、コカインの運び屋、呪術師、密林の老ガイド、日本人の行商人…。果たして、最長源流であるミスミ山にたどりつけるのか。波瀾万丈の「旅」を夢見るあなたに…

 

腰痛探検家

高野秀行(著)
価格:545円 (16%OFF) ポイント:218pt(40%
(4.6) 29件のレビュー

他人の行かないところへ行き、他人のしないことをする、が信条の辺境作家。なんと腰痛に! 地獄からの生還を期して地図なき旅が始まった。カリスマ治療師からも見放され、難病の可能性まで急浮上。画期的な運動療法で自力更生ルートを選んだり、はたまた獣医や心療内科の扉も叩き……。腰痛という未知の世界に迷い込み、腰痛治療という密林で悪戦苦闘。とことん…

 

世にも奇妙なマラソン大会

高野秀行(著)
価格:518円 (8%OFF) ポイント:207pt(39%
(4.4) 33件のレビュー

サハラ砂漠でマラソン!? ある深夜、ネットでサハラ・マラソンなるサイトを見つけた著者。酔った勢いで主催者に参加希望のメールを送ったところ、あっさりと参加を認める返信がきた。開催まではたった二週間あまり。15キロ以上は走ったこともないランニング初心者の闘いがいま始まる――。表題作のほか、「謎のペルシア商人」など著者の“間違う力”が炸裂する超絶ノ…

 

アジア新聞屋台村

高野秀行(著)
価格:545円 (16%OFF) ポイント:218pt(40%
(4.5) 39件のレビュー

ワセダの三畳間に沈没するライターのタカノ青年は、台湾の美人社長に見込まれ、なぜか多国籍新聞社の編集顧問に就任。勇み立ったはいいが、アジア各国のツワモノたちに翻弄され、たちまちハチャメチャな屋台的世界に突っ込んで行く。果たして彼と新聞社の未来は? 在日アジア人と日本人の夢と現実を痛快に描く自伝的トーキョー青春物語。『ワセダ三畳青春記』『…

 

怪しいシンドバッド

高野秀行(著)
価格:432円 (29%OFF) ポイント:173pt(40%
(4.4) 17件のレビュー

「何か未知のもの」に出会いたい。その一心で若者ならぬバカ者はアフリカで怪獣を、中国で野人を、南米で幻覚剤を探してさまよう。ついでにゲリラとお友達になったり、インドで一文無しになったり。喉元過ぎれば性懲りもなくまた出かけ、痛い目にあうのがこの男。笑って呆れて、でもなぜかまぶしい辺境冒険傑作。

 

【カラー版】怪魚ウモッカ格闘記 インドへの道

高野秀行(著)
価格:545円 (21%OFF) ポイント:218pt(40%
(3.9) 34件のレビュー

【電子版特別カラーイラスト収録】探し物中毒の著者は、ある日、インドの謎の怪魚ウモッカの情報を入手、「捕獲すれば世紀の大発見!」と勇み立つ。ルール無し、時間制限無しの戦いが始まった。次々と立ちふさがる困難を砕き、著者は進む。地元漁民の協力を仰ぐための現地語学習、捕獲した時の移送ルートや鑑定できる学者の確保。ついに怪魚探しの秘密兵器を手に…

 

【カラー版】辺境中毒!

高野秀行(著)
価格:545円 (22%OFF) ポイント:218pt(40%
(3.9) 15件のレビュー

【電子版特別カラー写真収録】ゾウにまたがり崖の上を行き、ブレーキの利かないバイクで山の斜面を駆け下りる。アヘン中毒を紛らわすための酒でアルコール中毒になり、幻の珍味、ヤマアラシの肝を食う。辺境探検作家・高野秀行が、日本では味わえない興奮と感動と驚きを求め、ときには命懸けでまだ見ぬ世界へと飛び込む。各界の旅マニアたちとの対談、エンタメ・…

 

【カラー版】神に頼って走れ! 自転車爆走日本南下旅日記

高野秀行(著)
価格:432円 (16%OFF) ポイント:173pt(40%
(3.2) 14件のレビュー

2007年1月、ある願いをかなえるため著者は愛車キタ2号にまたがりお遍路の旅に出た。あらゆる神仏に祈りつつめざすは日本最南端の島・波照間。参るは、饅頭の祖神、野球塚、たぬき大明神、鯖大師に摩崖クルス、世界遺産の聖地・斎場御獄。四万十川でカヌー、波照間で釣りにも挑戦。それは日々が驚きに満ちた日本再発見の旅。寒風の冷たさが人情の温かさが染みる感動…

 

またやぶけの夕焼け

高野秀行(著)
価格:518円 (8%OFF) ポイント:207pt(39%
(3.7) 9件のレビュー

僕はヒデユキ、八王子市立第六小学校の四年生だ。放課後になるといつも近所に住むカッチャンたちと遊びに繰り出す。『侍ジャイアンツ』に影響されて魔球を投げようとしたかと思えば、弟をブッチャーに見立ててプロレスごっこ。大物のノコギリクワガタに興奮し、恐竜の化石探しに熱中する―。毎日を全力疾走する少年たちを活き活きと描く、かつて子供だった全ての…

 

片野ゆかさんは高野さんの奥さん。

【カラー版】ポチのひみつ

片野ゆか(著)
価格:486円 (5%OFF) ポイント:194pt(39%
(4) 2件のレビュー

ハチ公は「焼き鳥」が、大好きだった……。誰もが知ってるハチ公。だが、本当の素顔は意外と知られていない? そんな日本の有名犬たちを、犬好きノンフィクション作家・片野ゆかが、愛犬ダルマ号と徹底追跡。いぬのおまわりさんはコリー犬。西郷さんの犬は祇園で鰻を食べていた、などなど……。続々と明かされるオドロキの史実と真実。犬たちの謎を追いかけた日…

 

40%ポイント還元対象の高野秀行作品

 

-Kindleセール情報

Copyright© ホンとに。 , 2019 All Rights Reserved.