Kindleのセールや新刊情報などをお届けするブログ

ホンとに。

【Kindleセール】講談社の小説上巻が100円、合本が割引になる『「夏☆電書」上巻&合本フェア』が開催中 7/6まで

Kindleセール情報

 

AmazonはKindleストアにて「「夏☆電書」上巻&合本フェア」が開催されており、講談社の長編小説上巻14冊が100円で、合本版10冊が20%OFFで販売されています。

 

「夏☆電書」上巻&合本フェア

 

セール期間は2017年7月6日(木)までとなっています。長編小説の上巻が安いのでどんどん買ってしまうと、結果として下巻も買わざるを得ないという作戦ですねw 分かっていても100円は安いので是非チェックしてみて下さい。

 

長編小説上巻100円

新装版 ハゲタカ(上)

真山仁(著)
価格 : 100円 (88%OFF)  ポイント還元1pt(1%
(4.5) 89件のレビュー

大人気シリーズ第1作! 不良債権を抱え瀕死状態にある企業の株や債券を買い叩き、手中に収めた企業を再生し莫大な利益をあげる、それがバルチャー(ハゲタカ)・ビジネスだ。ニューヨークの投資ファンド運営会社社長・鷲津政彦は、不景気に苦しむ日本に舞い戻り、強烈な妨害や反発を受けながらも、次々と企業買収の成果を上げていった。(講談社文庫)

 

亡国のイージス(上)

福井晴敏(著)
価格 : 100円 (87%OFF)
(4.4) 122件のレビュー

在日米軍基地で発生した未曾有(みぞう)の惨事。最新のシステム護衛艦《いそかぜ》は、真相をめぐる国家間の策謀にまきこまれ暴走を始める。交わるはずのない男たちの人生が交錯し、ついに守るべき国の形を見失った《楯(イージス)》が、日本にもたらす恐怖とは。日本推理作家協会賞、日本冒険小説協会大賞、大藪春彦賞をトリプル受賞した長編海洋冒険小説の傑…

 

新装版 虚無への供物(上)

中井英夫(著)
価格 : 100円 (88%OFF)
(3.6) 33件のレビュー

昭和二十九年の洞爺丸沈没事故で両親を失った蒼司(そうじ)・紅司(こうじ)兄弟、従弟の藍司(あいじ)らのいる氷沼(ひぬま)家に、さらなる不幸が襲う。密室状態の風呂場で紅司が死んだのだ。そして叔父の橙二郎(とうじろう)もガスで絶命――殺人、事故?駆け出し歌手・奈々村久生(ななむらひさお)らの推理合戦が始まった。「推理小説史上の大傑作」が電…

 

新装版 白い航跡(上)

吉村昭(著)
価格 : 100円 (85%OFF)
(4.6) 9件のレビュー

薩摩藩の軍医として戊辰戦役に従軍した高木兼寛は、西洋医術を学んだ医師たちが傷病兵たちの肉を切り開き弾丸を取り出す姿を見聞し、自らの無力さを痛感すると同時に、まばゆい別世界にあこがれる。やがて海軍に入った兼寛は海外留学生としてイギリスに派遣され、抜群の成績で最新の医学を修め帰国した。(講談社文庫)

 

天璋院篤姫(上)

宮尾登美子(著)
価格 : 100円 (87%OFF)
(4.2) 25件のレビュー

激動の幕末維新、薩摩の島津家から徳川13代将軍家定に嫁いだ篤姫――しかしその結婚生活は、短く、そして常ならざるものであった……。2008年NHK大河ドラマ「篤姫」原作。

 

砂の王国(上)

荻原浩(著)
価格 : 100円 (88%OFF)

1pt(1%

(3.9) 24件のレビュー

全財産は、3円。私はささいなきっかけで大手証券会社勤務からホームレスに転落した。寒さと飢えと人々からの侮蔑。段ボールハウスの設置場所を求め、極貧の日々の中で辿りついた公園で出会った占い師と美形のホームレスが、私に「宗教創設計画」を閃かせた。はじき出された社会の隅から逆襲が始まる!(講談社文庫)

 

ニサッタ、ニサッタ(上)

乃南アサ(著)
価格 : 100円 (85%OFF)
(4.3) 9件のレビュー

転職した会社が倒産してしまった片貝耕平は、人材派遣会社に登録したがどの仕事も長続きせず、担当者と喧嘩して辞めてしまう。アパートの更新もできなくなり、一発逆転を夢見てギャンブルにのめりこんで消費者金融の「回収担当」に追われる身となった耕平は、ようやく住み込みの新聞配達の仕事を見つける。

 

夏姫春秋(上)

宮城谷昌光(著)
価格 : 100円 (83%OFF)
(3.9) 15件のレビュー

直木賞受賞作。「力」が現世の全てを制していた当時、大国の横車に押し切られる小国鄭に、美しい公女が居た。

 

神々の午睡(上)

清水義範(著)
価格 : 100
(4.7) 3件のレビュー

はまったら抜けられない? 清水&宗教の世界! “開祖たち”は、詐欺師、怒りっぽい族長、世間知らずのおぼっちゃまだった? 小説より奇なる事実よりさらに奇なるもの“宗教”をテーマに、パスティーシュの天才が築きあげた大スペクタクル。世界に誇る3大宗教(アルカマ教、サライ教、ジブ教)はいかにして生まれたか。開祖が現われ、教典が編まれ、正統と異端…

 

地の底のヤマ(上)

西村健(著)
価格 : 100円 (91%OFF)
(4.3) 4件のレビュー

昭和三十八年。福岡県の三池炭鉱で大規模な爆発事故が起きた夜に、一人の警察官が殺された。その息子・猿渡鉄男は、やがて父と同じく地元の警察官となり、事件の行方を追い始める。労働争議や炭塵爆発事故の下、懸命に生きる三池の人々と、「戦後の昭和」ならではの事件を描いた、社会派大河ミステリー。

 

月と詐欺師(上)

赤井三尋(著)
価格 : 100円 (86%OFF)
(3.8) 4件のレビュー

戦前の大阪。瀬戸俊介は、両親を破産させ甘言で妾にした姉まで死に追いやった新興財閥総帥の灘尾儀一郎の殺害を誓う。偶然知り合った町工場主の春日は、自分の裏稼業は詐欺師だと明かす。「殺すな、かたきは取ってやる」。俊介の全財産で雇われた詐欺師たちは灘尾財閥破綻に向け、壮大な詐欺を仕掛け始める!

 

十津川警部 愛と死の伝説(上)

西村京太郎(著)
価格 : 100円 (85%OFF)
(4.5) 2件のレビュー

能登の古墳で若い女性の惨殺死体が発見された。「伝説のために、人が殺される」。謎の女から電話があった直後、今度は青森の湖に死体が浮かぶ。事件の鍵はかつて日本中を震撼させた「竹内文献」に。モーゼ、キリスト、天の浮船まで登場する超古代文書が新たな悲劇を招く。かつてない壮大な事件に十津川が挑んだ! (講談社文庫)

 

双頭の蛇(上)

栗本薫(著)
価格 : 100
(4) 2件のレビュー

はみだし刑事・沖竜介が挑む地方権力の亡霊。東京を追われ因襲と封建的人脈うごめく地方都市、平野に降りたった竜介。落ちつく間もなく権力を握る財閥の巨悪に迫ろうとした新聞記者が記事とともに消された。

 

合本は20%OFF

 

「夏☆電書」上巻&合本フェア

 

-Kindleセール情報

Copyright© ホンとに。 , 2018 All Rights Reserved.